スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海宝漬

すごいのを取り寄せました。

中村屋「三陸海宝漬」
冷凍で届きます。回答は冷蔵庫で半日くらい。
DSCN1942_convert_20100213143636.jpg

蓋をあけると↓
DSCN1943_convert_20100213143720.jpg

贅沢すぎます。
アワビといくらと昆布の共演。
そう、それはまさに「魚介の玉手箱や!」
DSCN1945_convert_20100213143820.jpg

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

過去の大物

本日の過去の大物・・・・

ジャーン、「カンコ」です!またの名をウッカリカサゴ。
何でもその昔、著名な学者さんがカサゴ属の和名を整理している時に
うっかりこのカンコをカサゴと同じ分類にして論文を発表してしまったからだとか。
体の白い斑紋の輪郭がカサゴはくっきり、カンコはぼんやりとしています。
まあこんなに巨大になるのはカンコですが・・・。

カサゴは手のひらくらいの大きさになるまでに3年ほどかかります。
この巨大カンコはたぶん10歳くらい。
皆様小さいカサゴはリリースしましょう。

DSC00602_convert_20091218014309.jpg
式根島 2007年6月

最近暖かくなってきたので、そろそろ今年の初釣行に行きます。

モンドセレクション

皆様旅行にいったらお土産は買いますか?
現地の特産品をアレンジしたお土産はちょっとした一品です。

もらってうれしいお土産は・・・
新潟県:柿の種
   :チマキ
長野県:野沢菜
軽井沢:辛いキノコ(駅前の三喜に売っている)
京都 :生八つ橋
   :生ふ
福岡 :通りもん

DSCN1735_convert_20091218014446.jpg
モンドセレクション9年連続受賞の実力。
この「通りもん」。すごい美味しいです!
お土産のレベルを超えております。

一つのスイーツ、いえ、文化です。

お店の試飲

先日の2/14(日)はリニューアル2周年だったのでいいワインを試飲コーナーであけました!

GAJA
BARBARESCO 1997
SPERSS 1999

DVC00029[1]

2/12の夜に抜栓をしましたがそれぐらいじゃあ、びくともしませんよ。
当日の午前にデキャンタージュをしましたが、香りがぜんぜん開きません!

バルバレスコ1997はとても状態がよくドンドン香りが強くなっていきます。
注ぐだびに香りがふんわりと広がり皆さん驚いていました。

スペルス1999は状態がいまひとつ。
まったく香りがしません。
う~む、スペルスの実力はこんなものではないはずだ!
午後になってやっと開いてきました。
最後の2杯くらいが一番おいしかったと思われます。おそるべし。

結論として・・・
レストランでサービスするワインではない。
若いヴィンテージだったとはいえ、ベストの状態になるまでに半日以上かかる気難しいワイン。
予約で抜栓をしてもらうしかないですね。
こんなこと書いてる私も、フィリッポ氏の家に持ち込んで当日開けましたけど・・・。

80年代のガヤを飲んでみたいです。





パルミジャーノ・レッジャーノ

先日パルミジャーノを買いました。
大きいブロックをカットして販売する、量り売りです。
真空パックとちがって香りがふんわりとして美味しい!

パルミジャーノも生産者が色々とあって
それぞれ味が微妙に違うのだとか。
つくった季節によって、牛のお乳の味も違うそうです。
う~ん、奥深い。

ピアッティさんのパルミジャーノは美味しいです。

DSCN1930_convert_20100213142834.jpg

ピアッティさんのサイト
プロフィール

タカテツ

Author:タカテツ
イタリアワインの伝播に生涯をかける!
たまには趣味の釣りにも行きたい今日この頃・・・
仕事と釣り、そして家族に全力投球の毎日を綴る!
A.C.C. NO.25

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Flashリバーシ
by Orfeon
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。