スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨勝沼ワイナリーセミナー Vol.4

山梨勝沼ワイナリーセミナー Vol.4 最終号

畑仕事体験とテイスティングセミナーが終わり
待ちに待った食べ放題バーベキューランチに突入です!
素晴らしいテーブルセッティングです。さすがはライオンさん。
ランチ席

10分後・・・凄い勢いでランチが始まりました!
風のない甲府盆地&炎天下での畑作業で皆さん喉もカラカラ。
一仕事した後のビールがうまい!もちろんビールはサッポロ生ビールです!
苦味のきいたしっかり味がお料理にピッタリ。
DSCN2100_convert_20100615223645.jpg

海老、ホタテ、イカ、鶏肉、豚肉、ジンギスカン、野菜・・・
食べ放題BQ具材

火力が強いのでタップリのせても一気に焼くことができます。ジンギスカンが美味しい!
アツアツ鉄板

もちろん甲斐ノワールとの相性もチェック!
クセのある羊のお肉にワインがぜんぜん負けていません!
甲斐ノワールのフレッシュで華やかな味わいがお口をリフレッシュ!
次のひと口が更に美味しくなるのでドンドン食事が進みます!
皆さんも是非お試し下さい!

16:00  楽しかったセミナーも終了。恵比寿に向かって出発です。
     さすがの皆さんもかなりぐったり。バスの中は静まりかえっております。
     (グーグーは聞こえますが)

18:30  首都高の事故渋滞がありましたが、運転手:平川さんの機転で迂回!   
     予定の30分遅れでガーデンプレイス横に到着しました。

はしゃぎすぎて転んで怪我をする人や飲みすぎて倒れてしまう人もなく
無事にセミナーが終了。皆さんありがとうございました!

また楽しいイベントを企画します!お楽しみに!






スポンサーサイト

山梨勝沼ワイナリーセミナー Vol.3

山梨勝沼ワイナリーセミナー Vol.3

テイスティング会場に移動しました!
ワイナリーに隣接する勝沼ワイナリーガーデンさんです。
ログハウスづくりの素敵な建物。収容人数も100人以上!この地区では最大のレストランなのです!
ライオンさん

セミナー風景(暗くてすみません・・・)
セミナー風景

当日のテイスティングワイン。
本日のワイン

左から
グランポレール
①山梨甲州スパークリング     2008
  やさしい泡。シャンパーニュが5気圧に対してこのスパークリングは1気圧くらい。
 スパークリングというよりもフリッザンテでしょうか。
 フレッシュな果実とやさしい泡は食前酒にむいています。
 お酒があまり強くないという方にも◎です。

甲州種
甲州


②山梨甲州シュル・リー穂坂収穫 2008 
 フレッシュで切れのいい酸を持つ甲州種をシュルリーで醸造・熟成。
 ややコクが追加されたこの白ワインは日本食との相性もドンピシャ!

③山梨甲州樽醗酵          2008
 樽醗酵の厚みとトーストの香り。個人的には切れのいい酸味が丸くなっているので
 ②のほうが好きです。当日の人気は②よりもこの樽醗酵でした。
 皆さん集合ぞろいなのでしっかりした味の白をお好みのようです。

④北海道ケルナー 辛口      2007
 何で山梨に来てまで北海道ケルナー?とお思いの方へ
 実は北海道で収穫された葡萄がこのワイナリーでワインに変身しているのです。
 新鮮な状態でこの勝沼まで運ぶのは至難の業です。
 みずみずしく華やかなケルナーはやや甘い香りも感じさせる女性好みの葡萄(酒豪をのぞく)。
 お昼でもグイグイいけちゃいます!

⑤山梨甲斐ノワール         2007
 甲斐ノワール= 山梨県果樹試験場が作成した新品種。
 1969年「ブラック・クイーン」に「カベルネ・ソーウ"ィニヨン」を交配、1990年登録品種となった。
 日本の気候に適した本格的なワイン専用種を目指して育種したもの。
 色濃厚、糖度高、酸味良、耐病性は高いが、晩腐には注意が必要。

 香りが特徴的です。青い香り、野菜の香りがたっぷり。碧いカベルネの香りがします。
 熟成型といわれていますが、このラインはフレッシュ&フルーティー。
 半数の方が香りが青すぎるかなという印象でした。
 醸造担当:工藤さんのコメント 
 「ジンギスカンにすごく合うワインなんです!あとでバーベキューの時に飲んでみてください!」

常々思っているのですが・・・
ワインは単独で飲むものではなく、食事と一緒に楽しむもの。
濃厚でちょっと甘い香りがするワインは、単体で飲んでみてとてもおいしいですが
料理と本当に楽しむことができるのでしょうか。
お店のはやりとしては、モンプルのような開けですぐ濃厚&滑らかなワインが人気です。
質問:
甘い日本酒ででお刺身が楽しめますか?
甘い焼酎を何杯も飲めますか?
甘いサワーで焼き鳥が楽しめますか?

答え:NOです。

白ならしっかりした酸と辛口の味わい。
赤なら滑らかなタンニンと酸。
これがないとお食事と一緒に楽しむことはできないと思います。
私個人の意見ですが。。。

テイスティングは5種類のはずでしたがサプライズテイスティングワインが登場しました!
☆長野古里葡萄園 貴腐       2007 ←サプライズワイン! 

720mlで3○円の超希少な貴腐ワインです!
まだ熟成途中だったので貴腐の香りが弱いと工藤さんはおっしゃっていましたが
なかなかどうして、甘いだけじゃなくトロピカルな香りとビシッとした酸が健在です。
工藤さんありがとうございます!

1983年(昭和58年)国内初の原産地呼称制度はここ甲州市勝沼町から発足しました。
そして2010年秋、甲州市原産地呼称ワイン認証制度として新たなスタートをきりました。
世界的に見て2000年くらいある歴史のあるヨーロッパのワイン。
そして明治維新後にスタートしたばかりの国産ワイン。
色々な障害がありますがこれからどんどん品質が上がっていきます。

国産ワイン ×
日本ワイン ○

これからは日本ワインも応援していきます!

そして待ちに待った食べ放題バーベキューランチに突入です!

Vol.4に続く・・・・




山梨勝沼ワイナリセミナー Vol.2

山梨勝沼ワイナリセミナー Vol.2

畑からワイナリーに移動しました。
この設備は一般の方は入ることができないプレミアムワイナリー。
ここは一回の収穫量が少ない日本のワイナリーに対応した小分けで仕込める施設です。
さすがはワイン好きのみなさんです。すごい集中して聞いております。
ワイナリーに移動
後ろの葉っぱを持っている右後ろの女性は、家でシャルドネを育てるのだとか・・・。
頑張ってください!

10Kの葡萄が入るバスケットに収穫して・・・
10Kかご

ここに葡萄を入れて、ベルトコンベアーで上に運び・・・
葡萄コンベア

この機械で葡萄の実を房から外し・・・
粒にする

状態の悪い葡萄をここで取り除き・・・
粒選び台

やさしくプレスして果汁をしぼります。
強く搾ってしまうと必要のない成分まで抽出してしまうので
ホワッとソフトに搾るのです。
エアプレス
昨年いったピエモンテのモンキエーロ・カルボーネと比べると一つ一つの設備が小ぶりです。
食用のブドウが大半を占める日本では、たくさんの葡萄が集まるのを待っているよりも
いい状態の葡萄を少量ずつ仕込んだほうがいいワインが造れるのだそうです。なるほど・・・。
もちろんトップシーズン用の大きな機材も常備しております!↓
大きな機材

次はワイナリーの中へ移動しました!
醗酵用のステンレスタンクも小ぶりのものが並んでいます。
赤ワインは醗酵中に酸素に触れたほうがタンニンが滑らかになり色の抽出もいいので
上面解放型タンクを使用します。
反対に白ワインは参加を嫌うので密閉型のタンクを使って醗酵します。
上面解放タンク

ワイナリーの横にあった機械・・・。何だと思いますか?
これは貴腐ブドウを搾る油圧式のプレス機。
干しブドウよりもカランカランな状態になった貴腐葡萄たち。
通常のブドウは3気圧で搾るのですがこれは200気圧かけることができます。
貴腐ブドウプレス

不思議なバリックを見つけました。
確か容量は225Lのはずじゃ・・・。
謎のバリック
これは税務署に報告する為の印字。
水を使って一つ一つの樽の容量を計測しているのだとか。。。
イタリアでは見たことのない光景です。さすが細かい日本のお役所です。

次はテイスティングセミナー会場に移動!

Vol.3に続く・・・。

山梨勝沼ワイナリーセミナー Vol.1

5/22(土)に山梨県甲州市勝沼町に行ってきました!
お店の募集で集めたワイン好きの方々、総勢36名様と一緒です!
会費8400円のこのセミナーあっという間に満席になってしまいました・・・。
参加できなかった方、ごめんなさい。。。また楽しいイベントを企画しますね。
それでは当日のレポートです!

8:30集合 
8:45出発
今日も朝から快晴です。甲府の最高気温は27℃の予報です。
朝早くから遅刻する方もなくピッタリ集合していただきました。ありがとうございます!
今日のバスはニュー東京さん。安全運転で1日よろしくお願いいたします。

バス

9:30 中央高速道路
順調なクルージング・・・・、の予定が!お天気いい=行楽日和=渋滞!!!
あらら・・・。
渋滞

休憩のSAまでばっちり2時間かかってしまいました。すみません。
相模湖をこえると渋滞も解消されて快調なドライブ。

11:25分
予定の30分遅れで勝沼に到着しました。
ワイナリー全景


今日お世話になるワイナリーはサッポロワイン勝沼ワイナリーです。
1976年創業。勝沼地区でも最大級の規模を誇る規模と生産量。
はじめのご挨拶

左が醸造家の工藤さん。カリフォルニア・デイヴス校で醸造学を学んだ精鋭です。
右は畑の責任者田中さんです。穏やかなお顔ですが葡萄の話になると熱いです。
工藤さん&田中さん


さっそく畑に移動して今日のメインイベントの一つである畑作業!
「芽かき」の体験です!

シャルドネの畑
20才の樹齢。太い幹からグイグイ芽が伸びていました。
もう芽じゃなくて枝だな・・・。
シャルドネの畑

シャルドネの梢(こずえ)とお花のつぼみ。毎年5/25ごろ開花です。あと少しで小さくてきれいなお花が咲きます。
ちなみに「こずえ」とは枝から出ている芽がぐんぐんと伸びている先をさすようです。
Dエモンの歌に出てくる「こ~ずえの向こうは~おひさま~がー♪」はこのことだったと37歳になって初めてしりました。
日々勉強ですね。
シャルドネの梢

田中さんによる芽かき作業の講習
めかき作業指導
かなり大胆に枝を落としていきます・・・。あまりにも大胆すぎて皆さんがビックリ。
そして実際に作業を体験です。

ひとりが一つ葡萄の樹を担当します!責任重大です!
DSCN2078_convert_20100523192135.jpg
この枝残そうかしら?取っちゃおうかしら・・・?
葡萄の樹とにらめっこです。

Vol.2に続く・・・。

3D映画

先日「アリス・イン・ワインダーランド」を見ました!
そういえばジョニーが恵比寿のガーデンプレイスに映画の番宣に先月来ていました。

3Dの映画は2回目です。
1回目は「アバター」でした。あまりにも立体で酔いそうになりました。
すごい技術だと思います。

アリスの印象は「シュールすぎてむつかしい」です。
アリスはイギリスの作家:ルイス・キャロル原作の児童物語。
19世紀の物語です。(幕末だ・・・)
その後のアリスを描いたのがこの映画。

原作を知らないと50%以下しか楽しめません。
お茶会や決まったフレーズの言葉の数々、そして登場人物。
映像はすごかったですが物語を理解していないと100%楽しむことはできないと思います。

それにしても3Dのメガネ・・・汚いです・・・。
マイ3Dメガネがこの先来る!!!

アイアンマン2は映画館で絶対見ます。
ミッキー・ロークが渋いぜ!

プロフィール

タカテツ

Author:タカテツ
イタリアワインの伝播に生涯をかける!
たまには趣味の釣りにも行きたい今日この頃・・・
仕事と釣り、そして家族に全力投球の毎日を綴る!
A.C.C. NO.25

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Flashリバーシ
by Orfeon
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。