FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして大物その2。
カンパチ


190_convert_20091201021001.jpg

271_convert_20091201020350[1]

目の上の部分に黒いラインが入っていて
上から見ると漢字の八の字に見えるからカンパチなんです。

ちなみにこのぐらいのサイズはショゴといわれます。
まだまだヒヨコサイズです。

この子たちの違いわかりますか?
マッセートとテスタマッタの違い・・・。
違います!釣れた場所が違うんです!

答え
①2008年9月17日 剣崎沖
②2007年11月8日八丈島

①は三浦半島剣崎沖でワラサを狙っていたときにかかったおおきなカンパチ。
 テスタマッタはノルマーレなボッテリアです。(750ML)
 この辺にカンパチは普通住んでいません。なんでいるかというと
 養殖のいかだから脱走した子なんです。
 天然と養殖は味、価格ともに大きく差がつきます。
 見分け方はひれの大きさ。
 養殖物は傷ついて体の末端が小さくなります。
 このカンパチはムナビレ・尾ひれともに立派!
 しいていうと、尾びれに段差があります。
 かなり前に脱走して半天然化した個体。
 世間の荒波にもまれてたくましくなってます。
 天然ものといってもOKでしょう。
 顔付きがやさしいのでメスだと思われます。(忘れました)

②は八丈島のカンパチ。
 サイズこそ①よりも小さいですが鋭い流線形。
 大きな背びれ、ムナビレ、素敵な尾びれ・・・。
 外洋に鍛えられた外海のカンパチは美しいです。(オス)
 ちなみに下に写っている子は青ダイ。
 真鯛の10倍くらい美味しい釣りのお魚です。

お寿司屋さんで人気のカンパチにも色んな子がいるんです。

こんどお寿司屋さんに行ったら、板前さんにこう問いかけてください。
「この子どこの子?」と。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカテツ

Author:タカテツ
イタリアワインの伝播に生涯をかける!
たまには趣味の釣りにも行きたい今日この頃・・・
仕事と釣り、そして家族に全力投球の毎日を綴る!
A.C.C. NO.25

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Flashリバーシ
by Orfeon
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。