FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトー・シャンプノワ

最近衝撃を受けた白ワイン。
シャンパーニュのスティルワイン:コトー・シャンプノワ。
Anbonnay Blan Andre Beaufort

andre beaufort

シャンパーニュで造るスティルワイン。
この地区でのビオディナミの先駆者:アンドレ・ボーフォール。
アンボネイ産のシャルドネ100%、樽醗酵、樽熟成。
ブルゴーニュとおんなじ作りなのに、すっごい酸です。やっぱりシャンパーニュは寒いな。
飲んだ後にムムッと背中が寒くなるくらいの酸です。寒い産地のワインが好きな人にはピッタシ。

プチグレシャンベノア+vin blancs

トリプルクリームのプチグレシャンペノアの濃厚なクリームと塩気と合わせると
ワインが旨甘く感じるから不思議です。
2升ぐらい飲むとやっと甘みを感じる日本酒みたいに酒豪向きのワインなのかも。
ちなみに左から
Borgogne tonnerre les larmes de divona 2007
Domaine Amoury Beaufort
上の造り手の息子さんが作るシャンパーニュの南、シャブリの北にあるAOCトネル。
これまた酸が強いが甘みもありバランス良い。リンゴ、モモ、チョイ濁り。
Ambonnay Blanc
上記のワインです。
Sant-Aubin Domaine des Deux Roches 1998
リンゴの蜜、シードル、黄金色、甘い香り、アプリコット、ブラインドでシュナン・ブランかなと
思いました。
不明()
Savigny-les-Beaune 1er Cru Les Marconnets Simon Bize 1999
熟成感たっぷりだがまだまだ果実味と葡萄の甘さは残る。

熟成ワインよりも
若くて酸がしっかりしたタイプが美味しいな。。

つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカテツ

Author:タカテツ
イタリアワインの伝播に生涯をかける!
たまには趣味の釣りにも行きたい今日この頃・・・
仕事と釣り、そして家族に全力投球の毎日を綴る!
A.C.C. NO.25

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Flashリバーシ
by Orfeon
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。