スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久方ぶりのChianti Classico

先日A.C.C.なるものに入会しました。
http://ameblo.jp/cantinetta-barbera/entry-10861136507.html
入会金無料。
規則という規則は特になく,しいてゆえば
「毎月13日にキアンティ・クラッシコを飲みましょう!」というのが
決まりでしょうか。。。

会員番号25番です!
おにゃんこクラブで言うと吉沢秋絵さんに当たります!(古)

記念すべき第一回目はSan Fabiano Caltinaia Chianti Classico 2008
ACC
10年くらい前にイタリアに行った時に、はじめて訪問したカンティーナです。
(本当はテヌータ・イル・コルノだけど)
その頃、リリースされていたリゼルバのチェッロレ1997年はとてもおいしかった。
きめの細かさと、力強さ、そして余韻の長さ。
思わず翌年にチェッロレの畑を見に行ってしまったくらいです。
現在2004年のチェッロレが我が家のセラーに眠っています。
今後の成長が楽しみなワインです!
今回あけたキアンティ・クラッシコ2008年ヴィンテージの印象は
「97年に匹敵する美味しさ!」です。
色合い濃く、タンニンの熟成も十分、完熟度もバランス良く、
今後の変化がとても楽しみです。
今飲んでもこのポテンシャルというのは97や2004以上かも!
90年代のトスカーナは美味しかった!と思う今日この頃でしたが
この2008年は美味しいです!

やっぱりキャンクラは美味しいな。。。

そして作ったお料理は
豚ロース肉のサルティンボッカ・トマト&ポルチーニソースです。
ACC料理

ロースのお肉でブリーチーズを巻き、さらに生ハムで巻き込む。
しっかりと焼き色をつけて、ポルチーニのおだしを利かせたトマトソースで絡めて完成です!
お豆の食感がなかなかのアクセントになりました。

なんてトマトって美味しいんでしょ❤

やっぱりトスカーナのワインが好きだな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

仏蘭西ワイン

巡業お疲れ様です。
キアンティ・クラッシコ命のジョルジョ氏でも
仏蘭西ワインを飲むのですね!

戦うワイン商が仏蘭西ワインを飲んでるのをも
見たことが未だにありません。。。

いろいろ飲むのも経験ですね♪

やっぱり

やっぱり、キアンティクラシコ良いものでしょう! と言いつつ私も昨日は仏物ばかり飲みましたよ~!
プロフィール

タカテツ

Author:タカテツ
イタリアワインの伝播に生涯をかける!
たまには趣味の釣りにも行きたい今日この頃・・・
仕事と釣り、そして家族に全力投球の毎日を綴る!
A.C.C. NO.25

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flashリバーシ
by Orfeon
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。